2020年01月14日

地震が起きた時のガス対策

001_000020_320x240.jpg

道路を歩いていると、たまに「ガス」とかかれたプレートを
見かけるんだけど、これは「この下にガス管が通っていますよ!」
の目印だと聞いたことがある。

きっと土木関連の工事業者さん向けなんだろうけど
地震の時には、ここには近づかないほうがいいのかな?

たしか家の中のガス栓は、閉じなくても
震度5以上?だったかな
たしか自動で止まる仕組みがあった気がする。
それ以下でも、まずは身の安全を確保した上で
後から火を消しに行くのが今の地震対策だった気がするけど
昔は、「地震=火消」のイメージがある。

自宅内の対策は、ある程度想定できるんだけど
外のガス管は地震が起きたらどうなるんだろう?

火種がもしあったら、とんでもないことになりそう。

はーちゃん、毎月、避難訓練してるよね。
先生に聞いてきて・・・
posted by えむこん at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

子育てパパランキング